スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.06.15 Thursday | - | - | -
「花見はしましたか?」というメールへの反応は?
 

「花見はしましたか?」というメールへの反応は? キャフー 10.04.15

  4月初め、桜が満開にあり、花見には最適にシーズンになりました。みなさんは花見に行きましたか? 花見ではいろいろな出会いもあったり、ハプニングがあったりしますよね。今年はどうでしたか?
 こんな季節は、キャバクラも「お花見」イベントをしたりしています。某銀座のキャバクラに務めるA嬢(23)も、営業電話をしたきた中で、  「ねえ、てっちゃん、もう今年は、お花見したの?」  と聞いてきました。私は今年、この電話の段階では、花見には行きませんでした。その旨を伝えると、  「じゃあ、おいでよ。お店の中で桜が咲いてるよ」  「え? 店内に?」  「そうだよ」  「造花なの?」  「違うよ、本物だよ。一緒に桜を見ようと」  もう3年以上の付き合いのある嬢なのに、なぜこんな営業電話しかできないのでしょうか? あからさまな営業では、私が店に行かないことを知っているのに。もしかして、店の人に対してのアピールなのかな? と思ってしまうほどです。  それにしても、今年の4月は、いつもの年よりも「花見」という言葉を使っての営業メールや電話が多いですね。なぜでしょうか? それだけ、キャバクラの経営が厳しいということでしょうか。  この原稿を書いているときにも、  <渋井さん、お久しぶりです。もうお花見はしましたか?>  というメールが届く。ただ、このときは、私が連絡先を登録していなかったので、誰かが分からない。友達かもしれないけど、タイミングとしてはキャバ嬢からもしれない、と思っていた。こういうとき、いきなり「あなたはだれですか?」と聞く訳にもいかない。  登録していない人からメールが来たとき、どうやって相手を確認するのか。いつも悩むものです。友人らに相談したことがありましたが、  「携帯電話の機種変更して、アドレスが全部移行できなかったことにしちゃえばいいんだよ」  という結論になったことがあります。つまり、あなたの連絡先が今の携帯電話に登録されていないのには、私のせいではなく、機械のせいだ、というメッセージを発することになるからです。  結局、このメールの主は六本木のクラブ嬢だということがわかりました。しかし、名前は思い出せても、顔が思い出せません。もしかすると、相手も私がどんな顔か思い出せていないかもしれない。だとすれば、おそらく、その程度の関係なのでしょう。ただ、相手は覚えているかもしれない。どのような返信を書くかを悩んで、  <名前は覚えています。でも、顔を思い出せないよ>  と送ったのでした。  なぜ、私はいつも、「繋げよう」とするメールを送ってしまうのだろう。もし、気に入らなければ、連絡先を登録していない嬢のメールに反応しなくてもよいのにと思っているのに。しかし、何かつながっていれば、何かの「展開」があったり、嬢が成長する姿を見れるかもしれない、って思ってしまうんですよねえ。それが、営業メールばかりが届いてしまう理由なのかもしれない。

2010.05.06 Thursday | ナイトン | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2017.06.15 Thursday | - | - | -
<< 産経の記事でコメント | main | 付き合うってどういうこと? >>
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://shibutetu.jugem.jp/trackback/783
トラックバック

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--