求む


 埼玉県女児連続誘拐殺害事件の宮崎勤被告への死刑判決がなされました。
 事実認定を争わず、責任能力のみに絞った弁護方針だったゆえに、死刑判決は「想定内」でした。

 しかし、この判決で確定したために、より深い事実や動機等は解明されないままとなりました。
 こうしたことを受けて、各新聞社の社説は、ニューメディア批判を展開しています。

 今週からの週刊誌の言説はどうなることでしょうか?
 そこで、週刊誌や月刊誌の情報を御待ちしています。

 <朝日新聞>
 

 
<読売新聞>
 

 <毎日新聞>
 
 マスコミ研究所
2006.01.22 Sunday | 社会 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2017.05.23 Tuesday | - | - | -
<< 「ネット人格」 | main | 対談ブログ始めます >>
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://shibutetu.jugem.jp/trackback/7
トラックバック

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--