スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.06.15 Thursday | - | - | -
警護の必要性があるんじゃないか。
 また、デートDV、といいますか、交際相手からの暴力の被害者が出てしまいました。

 なんとかならないものでしょうか。

 今回も警察に被害届けを退出しています。

 また、逮捕する方針だった、とも。

 タイミングが悪すぎますが、逮捕直前が難しいとも言われています。

 男は「復縁を迫った。だめなら殺してもいいと思った」と思っていたようです。そこまで思えるくらい恋愛をしていたことはわからなくはないですが、実行してはいけません。

 女子大生の回復を祈りたいと思います。 

 とともに、警察は「身を隠すよう指示」するだけでなく、警護の必要があったんじゃないでしょうか。そこまで深刻とは思っていなかったのか?

<殺人未遂>女子大生に復縁迫り、首絞めた疑いで逮捕 千葉

8月22日11時22分配信 毎日新聞

 22日午前1時40分ごろ、千葉県君津市根本で「女性の意識がない」と119番があった。消防から連絡を受けて県警君津署員が駆け付けたところ車の中で 女性が意識を失っており、そばにいた同市南久保2、会社員、古賀陽介容疑者(31)が首を絞めたと認めたため、殺人未遂の疑いで現行犯逮捕した。女性は同 市陽光台に住む大学生(21)で、病院に運ばれたが重体。同署は、古賀容疑者を、交際していたこの女性に対する別の傷害容疑で22日にも逮捕する方針だっ た、と説明している。

 逮捕容疑は同日午前1時すぎ、駐車場に駐車した車の中で首を手とシートベルトで絞め、殺害しようとしたとしている。

 同署によると、古賀容疑者は女性と2年ほど前から交際していたが、別れ話を持ち出された。女性は日常的に暴力を受け、17日夜にも古賀容疑者宅で暴力を 振るわれ、肋骨(ろっこつ)を折るけがをしたとして、同署に18日、被害届を提出。同署は親類宅に身を隠すよう指示するとともに逮捕する方針だったとい う。

 古賀容疑者は「復縁を迫った。だめなら殺してもいいと思った」などと供述しているという。

 同署によると、古賀容疑者は21日深夜から女性宅のそばで待ち伏せし、いったん帰宅した女性が車で外出した後ろを自分の車で追跡。途中で女性の車の運転 席に乗り込み、駐車場に車を入れ、首を絞めたという。その後、近くに住む自分の母親に電話で「人を殺した」と連絡。現場に駆け付けた母親らが119番した という。【森有正】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090822-00000026-mai-soci

2009.08.22 Saturday | 社会 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2017.06.15 Thursday | - | - | -
<< 裁判員制度広報用映画『審理』再公開及び作品保存を求める署名 | main | 学校裏サイト監視結果 東京都教委 >>
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://shibutetu.jugem.jp/trackback/650
トラックバック

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--