スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.06.15 Thursday | - | - | -
元タレントの小向美奈子さんが覚せい剤所持の疑い?
 元グラビアアイドルの小向美奈子さんが覚せい剤所持の疑いで逮捕されたようです。本人は否定しています。記事によると、「別の事件で警視庁に逮捕された男が、「小向容疑者と覚醒剤を使用していた」などと供述したことから同署は逮捕状を取り」とあるので、物証が出て来ているわけではないようです。


  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090123-00000519-san-ent

 
元タレントの小向美奈子容疑者が覚醒剤所持 容疑を否認

小向美奈子容疑者=2007年7月(写真:産経新聞)

 元タレントで住所不定の小向美奈子容疑者(23)が警視庁大崎署に覚せい剤取締法違反(共同所持)の疑いで逮捕されていたことが23日、分かった。小向容疑者は「私は覚醒剤というものは知りません」と容疑を否認しているという。

【写真クリックでスライドショー 】 デビュー当時から解雇まで…小向容疑者の軌跡

 調べでは、小向容疑者は昨年6月下旬、東京都新宿区の交際相手の男=同容疑で書類送検=の自宅で、微量の覚醒剤を共同で所持した疑い。


  2008年の9月には、以下のような記事も。

 人気グラビアアイドル、小向(こむかい)美奈子(23)が「マネジメントの困難」を理由にデビュー時から所属していた事務所をクビになっていたこ とが26日分かった。巨乳アイドルの中でも、Eカップの“やわ乳”と白い素肌が評判だったが、最近では表舞台から姿を消していた。

関連記事

記事本文の続き 小向が所属していた事務所「リップ」は公式ホームページ上に、「小向美奈子 契約解除のご報告」と題したページを設け、2000年4月のデビュー以来の専属契約を24日で解除したことを明かしている。

 理由については、「体調不良、精神的不安定、音信不通状態なども幾度かあり仕事に支障をきたしていた」とし、復帰への支援をしたものの、「我々の予想以上に困難な状態となり、これ以上本人の芸能活動を支えることが不可能」になったと説明している。
 つまり、精神的不安定などが契約解除の理由だったようですが、この仕事はそうしたことが伴ってしまいがちです。それ自体は責められないでしょう。それにしても、それ以後もは、誰もフォローせず、孤立感を深めるだけになっていたとすれば、悲しいものです。後のフォローもないのがこの世界だとすれば、なんとも切ないですね。

 ただ、小向さんは業界の暴露話をしていたようです。そのため、ためられたのではないか、という見方もありますが、果たして・・・。真実はどうであれ、彼女のように、精神的に不安定になり、孤立感を深めているアイドル、元アイドルは多いんじゃないかと思いますが、そうした人たちをフォローができない環境も問題ではないか、と思います。
2009.01.23 Friday | - | comments(0) | -
スポンサーサイト
2017.06.15 Thursday | - | - | -
<< さいたま市中学3年生自殺をうけて ネットいじめ? | main | 仕事 >>
コメント
コメントする










09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--